Item Removed Undo

訪問者は当社の利用規約に同意します。 詳しく見る 同意します

STANLEYについて

abou-us

ブランド概要

企業情報

STANLEY®はハンドツール、パワーツール、先端工具アクセサリーなどを販売するグローバルブランドであり、Stanley Black&Decker Corporationの旗艦ブランドの一つになります。

1843年の創業以来、スタンレーは、世界中のプロフェッショナルに、スマートで、タフで、先進性を提案しつつ、確実な仕事をこなせる信頼の高い製品を提供し続けております。

170年以上にわたり、スタンレーはBailey® Plane、Surform®シェイパー、PowerLock®テープルール、そして最近ではFatMax™ブランドのハイパフォーマンス工具など、ユーザーに時次元のパフォーマンス、作業性、価値観を提供できる製品開発により、ツール業界をリードし続けております。

STANLEYブランドは、工具メーカーとしてもっとも認知をされていますが、他にはSTANLEYセキュリティ、STANLEYハードウェア、STANLEYエンジニアードファスニングとスタンレ―インフラストラクチャ―等をスタンレーブランドで展開してます。

会社概要

ブラック・アンド・デッカー事業部

会社概要

スタンレー事業部

ポップリベット・ファスナー株式会社内にてスタンレー事業部を設立。
日本国内におけるスタンレーブランド製品の輸入販売を行う部署として現在活動を行っています。
スタンレーに関するお問い合わせなどは、こちらの事業部にお願いいたします。


事業部所在地
〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-11-22 山種池袋ビル4階 

電話番号
03-6872-1200 

事業部長
林 琢磨 

地図

大きい地図で確認する 

USA


Stanley Black & Decker, Inc. (SWK)
1000 Stanley Drive New Britain, CT 06053 

Chairman & CEO
James M. Loree 

上場
ニューヨーク証券取引所 

売上
114億ドル (2016年) 

創業
1843年 

Webサイト
http://www.stanleyblackanddecker.com 

Japan

会社名
ポップリベット・ファスナー株式会社 

本社所在地
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3-6 紀尾井町パークビル8階 

設立
1968年(昭和43年)3月14日 

資本金
3億550万円 

株主
Stanley Black + Decker, Inc. (持株比率100%) 

代表取締役社長
山田 剛輝

スタンレー、私たちの使命は、様々な現場でプロユーザーの仕事をサポートし、優れた機能性により潜在能力を最大限に引き出し、より優れたパフォーマンスを実行することをお手伝いすることです。より早く、より正確に、より力強く、より快適に!スタンレーは、ユーザーのニーズにこたえるため、今後も常に信頼、改善、創造を実行していきます。
 

スタンレーの歴史

1843年、Frederick Stanleyは、米国ニュー・ブリテンで鍛鉄製のボルト、ヒンジ、その他のハードウェアを製造するための小さな店を始めました。優れた品質、絶え間ないイノベーション、厳格な業務改善・生産管理により、フレデリック・スタンレーの会社は「スタンレー・ワークス」として広く認知されるまでに至りました。以降、ハンマーやカンナ等ハンドツールを中心にラインナップの拡充が行われ、さらなる成長を遂げました。1921年には、いとこのHenry Stanleyが1857年に起業したStanley Rule & Level Companyと合併しさらなる成長を遂げました。その後は、特許技術を保有したラチェットスクリュードライバーの開発や、1937には現在でも幅広く普及している、Henry Phillipsが開発したプラス(Phillips)ドライバーを世界に先駆け量販開始し普及を行うなど、現代の工具の礎を築くことに貢献しました。その後もさらに製品のラインナップを拡充し、ハンドツールから、電動工具アクセサリー、工具箱や作業台など、プロフェッショナルユーザーのニーズに答えた様々な製品のラインナップを取りそろえ、2015年の電動工具の販売開始により、プロのニーズに答えることのできるワンストップ工具ブランドに成長いたしました。

スポンサー関連

STANLEY®スタンレーは、世界で最も人気の高いサッカークラブの1つであるFCバルセロナ、米国のナスカーのトップレースチャンピオンシップオーガナイザーの1つであるJoe Gibbs Racing、世界でも有数のオートバイレースシリーズであるMotoGPのサポートなど、いくつかのエキサイティングなスポンサーシップやパートナーシップに参加しております。

スタンレー・ブラック&デッカー・コーポレーション

2010年に「スタンレー・ワークス」と「ブラック&デッカー」が合併し「スタンレー・ブラック&デッカー」が誕生しました。 米国コネチカットに本社を置くStanley Black&Deckerは、ハンドツール、電動工具、関連アクセサリー、エンジニアリングファスニングシステム、ストレージ、電子セキュリティ、機械アクセス、医療、インフラなどの幅広いソリューションを提供する世界最大の総合ソリューションプロバイダです。 当社は世界中で約50,000人の従業員を雇用し、175カ国以上で事業を展開しており、2016年には114億ドルの売り上げを達成しています。 またStanley, DeWalt, Black+Decker, Irwin, Lennox, Portercable,Proto, Facom, Mac Tools, Bostitch, CRAFTMAN, LISTA, Vidmar, Cribmaster, AeroScout, Powers等、専門性と特徴をもったブランドを保有しています。